しぃぶろぐ。

仕事とか技術関係のこと。

感情に振り回されないために

mohikanz Advent Calendar 2019 7日目のshiranuikです。若干遅刻しましたすみません。

昨日はとっても読み応えのある、もーりーさんの異世界転職話でした。転職前後の彼女の表情や雰囲気の変わりっぷりに、毎度ほっこりしてます。良かったねぇ。

今年何書くかなーって思ったんですが、今年……私何かやったっけ……?

ゴールデンウィークに開発合宿して楽しかったけど、ものができてないからなあー続き作りたいなああああだし、技術書典にでた話は別でまとめたし、改めて書くような内容が思い浮かびません……。

去年の転職について持ち出すのも今更ですしおすし。むむむむむ。

というわけで、今年はみんなの毎日がちょっぴり楽になるかもしれない、感情のコントロールについて書きます!

そもそも感情はコントロールできるのか

答え:感情そのものをコントロールするのは無理。

ある事柄に対して、自分がどういう感情を覚えるのかについて言えば、そんなものコントロールできるものではないです。人からプレゼ ントをもらったら嬉しいと感じる、人に悪口を言われたら悲しくなる、そういった気持ちは自然にでてくるものです。それを発生させないように、または逆にでてくるようにするアプローチは体に悪いです。我慢いくない。無理やりいくない。

では、この場合の「コントロール」とは何かというと、それは「感情をどのように表にあらわすか」の部分をいかに制御するかになります。

微妙なプレゼントもらって嬉しいけど微妙、の微妙のあたりをどうやって伝えるかという話ですね!

その辺りは怒りの感情を制御する、アンガーマネジメントが有名ですね。

一番わかりやすくもあるので、まずは怒りについて説明したいと思います。

怒りとは何か

「怒る」という感情は、二次感情と呼ばれています。

根っことなる別の感情の上に乗っかっているのが「怒り」という感情です。

怒りをコントロールするためには、怒りの元となる感情が何なのかを冷静に感じとるのが有効です。

重ねてになりますが、怒るという感情を持つことは悪いことではありません。自然なことです。怒らないようにするのではなく、怒っているということを相手や周囲にどう伝えるか、そもそも自分自身が「今自分は何に対してどうして怒っているのか」を把握することが「怒りをコントロールする」という意味合いになります。

例えば喫茶店に居て他人からいきなり水を掛けられたとしましょう。あなたはとても怒るでしょう。

それはなぜでしょうか?

お気に入りの服を着ていたからでしょうか?風邪をひいてしまうかもしれないからでしょうか?大事な書類が濡れてしまったからでしょうか?店内の注目を浴びたからでしょうか?

服が濡れたことはきっと悲しいでしょう。

風邪をひくかもしれないことはきっと不安でしょう。

書類が濡れたことは不安や焦り、もしかしたら悲しみもあるかもしれません。

注目を浴びることは、おそらく恥ずかしいでしょう。

それとも別の何かが、あなたを怒りに駆り立てたのかもしれません。

何に対して怒っているのかによって、怒り方も怒る前の対処が必要かどうかも変わってきますね。

もしかしたら怒りを伝える前に、相手が更に次の水を用意していないか確認も必要かもしれせんからね。

唐突な感情に振り回されないために

特に怒りという感情は唐突に訪れがちです。冷静さを欠いたらそれに振りまわされてしまいます。

ただ、そういった突然訪れる感情の高ぶりは、その一瞬をやり過ごせば一旦穏やかになるものです(無くなるとは言ってない)。

アンガーマネジメントでよく言われるのが、

怒りのピークは6秒以上続かない。

です。根拠はよくわからないですが、たしかに頭が真白になるような感情は6秒くらいたつと収まってることが多いです。

カッとなったらひとまず6秒数えながら深呼吸しましょう。

そうすると、どうして自分は怒りを覚えたのかを考えるだけの余裕が、どこからか生まれているはずです。

私にしてみると他の感情も同じです。

悲しみよこんにちはしても、嬉しさに狂喜乱舞したくても、それにのまれて何も手につかないのでは困るのです(生活できないので)(子育て待ったなし)(特に赤子の時期は本当に待ってくれなかった)。

一旦感情がどこから来ているのか、自分がどうしたい・どうなりたい・どうしてほしいのか感じとった後は、大概「うん!今これ発露してらんない!」なことが多かったので……。

でも、ダメですよ?後回しにするまではいいですけど、私みたいに面倒くさがってる間に全部忘れちゃうとか、本当にダメですよ?自分の感情は大事にしましょ??

感情を理解し、表に出すところまで含めて大事にしていきましょ(自分もできてない)。

特に感謝や喜びは、表に出されると周りも嬉しいものです。感じたらできるだけすぐに、素直に表現できるようにがんばりましょう。わたしもがんばる。負の感情は怒りと同様、そのまま相手にぶつけても理解が得られないことが多いです。冷静な状態で伝えられるようにしましょう。

表に出し方の練習

さて、いったん冷静になって感情の裏を読めたとします。

ではどうやったら上手に表に出せるでしょう。

私もむっちゃ知りたい(

大学の時演劇部だったんですが、感情をこう、表現するって何?ってね、よくね、思ってたよね……。

はるか昔高校生だった頃に何故か色々相談された時に(知らんがなと思いつつ)提示した方法が、紙に書くでした。その後彼女にむっちゃ感謝されたので、たぶん感情を整理するのに紙に書くと言うのはとても有効らしいです。(私にはただの惚気か自慢話だったんだよこんちくしょう)

冗談はさておき、整理がてら文章にすることによって客観視され、より上手な表現方法が検討できるとは思います。

昔からある一般的な方法は日記を書くことですね。引き寄せだの夢を叶えるだの褒めるだの色々ありますが、目的は似たようなものです。自分を整理し、目標やら自分の気持ちやらなんやらを明確にし、それに向かってどうするかを意識させるということです。

いっつもえんじにゃーのみんながやってるもくひょうせっていとかとおなじだよ!あれわたしもだいのにがてだよ!

苦手だからこそ訓練には良さそうと思い、来年から頑張ろうと思ってます(人生N度目ですが)

お気持ちを文章にするという意味では、今の世の中ツールやら機会やらがたくさんあって良いなぁと思います。

Twitterやブログだと人の目に触れるので、表現の実践の場として良いですよね。

お気持ち表明に共感やらフィードバックがくるって、すごい世の中ですよ。

ただ、負の感情を表に出す時だけは気をつけてください。下手に共感を得られるとそれが正義になってしまいかねないからです。

たとえば、「交差点で人とぶつかって痛かった上に遅刻した、めっちゃむかつく」と言ったらたくさん共感を得たとしましょう。事実としては前提として自分が歩きスマホをしていたとしても、共感を得た以上このむかつきは当然のことと処理されがちなのです。

感情を上手に表現するために書いていたはずが、逆に共感が欲しいという感情に振り回される結果になりかねません。

感情を思ったまま表現する場合は、まずは人の目に触れないところで文章にしてから、十分整理がついた状態でTwitterやらブログやらに投稿した方が良いでしょう。

感情を言葉にするのはとてもむずかしい作業ですが、それにより自分という人間の本質が見えてきます。

自分と向き合う一人の時間を定期的に作りたいものですね……。

自分にあう言葉がないときは本を読んでみましょう。あなたを表す言葉がそこには書かれているかもしれません。

最後に誰かが言った有名な言葉を引用して終わります。(マザーテレサの言葉って日本では言われているらしいですが、本当はよくわからんらしい)

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

それでは、自分の感情に振り回されないようたくさん本を読みましょう(違うそうじゃない

売り子からみた技術書典(当日編

前回の続きです。 前回はこちらからご覧ください。

shiranuik.hatenablog.jp

今回のメイン、当日持ち込んだものや得た知見は一番最後にまとめます。お急ぎの方はずずいとまとめまでスクロールお願いします。

前回の書き忘れ

部数と値段付けについて

部数と値段についてはふりかえり会の時に決めました。

売価に関してはページ数とだいたいの相場、またわかりやすさから1000円にあっさり決まりました。

印刷部数は、ベテラン陣と私から100〜150という肌感をつたえ、その範囲+αの印刷単価を比較し、一番ちょうどよさそうな150部に決定しました。

この段階では被チェック数は10前後だったので、参考にできませんでした。入稿までに被チェック数をみて、伸びが悪いようなら考え直そうと思っていましたが、結果的にはそのままの部数で入稿になりました。

タスク管理について

複数著者複数レビューで進めていたので、技術書典7関連のタスクはTrelloで共有管理していました。

  • Todo
  • 執筆以外のDoing
  • 執筆中
  • レビュー待ち
  • レビュー中
  • 編集取り込み待ち
  • Done

のリストで各々必要と思ったら即カード作成移動をしてくれました。必要だったら私の方でメンテしようと思っていたのですが、全く不要でした。

これが……、自己組織化されているということ……っ!

当日に入る前に直前のこと

実は、技術書典に向けて編集作業をする一方で、おとうふ工房のあおいさんともーりーさんteraさんと私の間で、エンジニアファッション困る問題について盛り上がった末に、これペーパーにして出さん?出さん?? と大盛り上がりしまして。

ノリノリでLogiikka企画が進行しておりました。

Logiikka はフィンランド語で論理です! 字面と響きがかわいいという理由でこの名前になりました。

が、金曜になってもペーパーデータが完成しておらず、素材も足りない状態でどーするべ状態でした。

もうこれは、前日会場側に宿とって作業するしかないのでは?!(どんだけ修羅場なんwww) ということになり、ノリノリで金曜のうちにAirbnbでお宿をおさえ、土曜日お子様が寝た後で池袋まで移動しました。

深夜まであおいさんと二人で編集作業をし、朝起きて再度最終確認と最終PDFデータを出力。近くのコンビニでネットプリントする傍で、電子版をGoogleドライブにうpして共有リンクをQRにして印刷してました。

Logiikka公開しております!

そして当日へ

会場入り

印刷して会場に向かうと(バッファ時間の全てを使い尽くして)10時直前でした。

前回同様にサークルチケットのQRを準備して総合受付に行くと、「サークル入場待機列こちらでーす」の声かけが……。

え? 待機列? と思いつつあおいさんと指示されるまま移動するとそこには、一般待機列なの?ってくらいの長蛇の列が……。

並んでいるうちに、うちのサークルの頼れるhidesukeニキや、あおいさんのところの売り子もーりーさんも列に合流(したことをTwitterやSlackで確認)。並んでるねぇ時間間に合うかねぇと(ネット上で)会話しながら入場しました。

弊サークルは2階だったので、入場してしまえば後は異様な手際の良さでさっくり設営完了しました。

当日朝の段階で被チェック数は162でした。

オープンまでの間に、取置き分をよけたり、当日会えないことがわかっている執筆陣の分は各人毎に封筒にいれて名前と金額を書いたりという作業をしていました。

開場〜終了まで

オープンと同時に売り子はhidesukeニキにお任せして、お使いの旅にでました。

(ちなみにお使い用&取置き用のTrelloも用意し管理してました)

お隣さんやご近所さんで、執筆陣に頼まれた開発技法やチーム運営関連の本を買いまくりました! 良書がおおかったーーー!(ので、途中一度鞄がいっぱいになってしまったので置きに戻る事態まで発生)

11時40分には担当分のお買い物を終え、売り子に戻りました。

「ぼくらのスクラムウォーズ」は、じわじわと緩やかな波とともにコンスタントに売れていきました。

12時49分 で物理本の半分がはけ、14時58分に100部を超え、途中見本誌分も販売にまわしつつ16時18分に物理本完売!!!

手描きの汚い字のメモですが、こんな感じで推移しました。

15時半から売り子手伝いで合流してくださった同人活動歴の長いmryoさんが、最後の本を手渡すという貴重な体験に感動してくださってました。

この段階から撤収に向けて少しずつ荷物の整理・片付けを開始。具体的にいうと取置き分の本やお買い物の本たちを私のスーツケースに詰めたり、段ボールを畳んだり、ゴミをひとまとめにしたり、もう使わない文房具をしまったりといった作業を少しずつやっていました。

17時に技術書典終了。

17時10分頃には我々は撤収完了。

17時20分までにはすでに近くの打ち上げ会場に着いておりました。

仕事しないzだけど、仕事 スゴイ ハヤイ だった……。経験とか知見ってすごいですね!(あれおかしいな、私サークル初参加……。

技術書典内のハイライト

ふと目を離した瞬間に、お子様が販売数カウントしていた数取機にするっと手を伸ばしリセットしようとする。(間一髪間に合う)かわいい。

技術書典の緑色のバックを嬉しそうに持っているお子様。何入ってるのーと聞くと誇らしそうにステッカーなどを見せてくれる。Logiikkaのペーパーを渡すと一番の笑顔を見せてくれた。かわいい。

公式のトートバックがつよつよということでそれぞれ買いに行く私とhidesukeニキ。鞄の色どころか缶バッチまで、はからずもお揃いに。

ばったり私の前職の方と遭遇。

mryoさん、到着後30分も経たずに何人もの知り合いと遭遇する。

顔を出してくれたモヒカンの娘さんが人見知り発動。固まった顔でじーっとこちらを凝視。かわいい。

打ち上げ中

ダウンロードカード版不具合

前回も書きましたが、打ち上げ中に「ダウンロードカード版が解凍できません!」というご報告をいただきました。(18時58分)

(わざわざmohizに入ってくださった上にご報告してくださったの、本当にありがたくてありがたくて足を向けて寝れません!)

20時ごろに原因判明し再アップロード完了しました。

LogiikkaのためにMacBook持ち込んでてよかった……。

その他ハイライト

グル森の物量に倒れていくモヒカン。

押し心地の良い数取機をみんなでカチカチ。

そしてお一人がひたすらカチカチしてると思ったら5700以上になってた。カチカチカチカチ。

大漁の戦利品が雪崩を起こす。

まとめ

当日持ち込んで使ったもの

私とhidesukeニキが手分けして持ち込んだもの。

  • 段ボールカッター
  • 値札・公式後払い用QRポップ・万が一のためのBooth電子版へのQRを印刷したもの
  • 値札立て(プラの名刺サイズ)
  • 公式後払い用QRポップ立て(ポストカードサイズ
    • 公式が便利カードとして用意してくださいますが、それとは別に大きめのものを用意しておくと、後払い可能であることがわかりやすいのと、2つで回せるので会計待機列対策になります。
  • 見本誌立て(折り畳みのタブレットスタンド)
  • ペーパー立て(折り畳みのスマホスタンド)
  • メモスタンド(御自由にお持ちくださいなどメッセージ提示用)
  • 見本誌カバー2冊分
  • ふせん
  • サインペン、ボールペン
  • 数取機
  • あの布
  • 後払い決済確認用のスマホ
    • 公式アプリの後払いで表示される動物絵合わせ用。後払い対応するならあるとお互い安心。
  • サークル用財布(首からさげるがま口式)
  • 領収書
  • ダウンロードファイルが壊れていたなどの緊急事態に対応するためのMacBook
  • 取置き本と戦利品を人ごとに分類管理するための封筒 *B5の茶封筒を複数。表に誰のものかと値段をサインペンで明記してました
  • 飲み物たくさん

特に、数取機は持ち込んで本当によかったです。

シンワ測定 数取器 手持型 C イエロー 75089

シンワ測定 数取器 手持型 C イエロー 75089

一応値札やポップはラミネート加工して持ち込んだのですが、プラの全体を覆うケースにいれたので、ラミネートまではしなくてもよかったかなぁという印象。

メモスタンドなどで立てかける予定なら、ラミネート必須です。

また、QRは手で傾けて提示することが多かったので、100均のT型ポストカードスタンドよりは何か斜めに立てておけるもののほうがよかったかなぁと思いました。

見本誌カバーはたまたま2部入ったものを買っていきましたが、ちょうどよかった感じがあります。

1つじゃ足りない、2つでも微妙に足りないけれど、3つにすると待機列が長くなってしまうのでお隣のブースなどにご迷惑がかかりそうな感じでした。

あるとよかったかも?と思ったもの

  • ゴミ用のビニール袋
    • 最終的にレジ袋2つ分くらいのゴミがでたので、最初から大きめのゴミ袋はあってもよかったかも
  • 荷物置き用のビニールシートもしくは風呂敷的な何か
    • お買い物品や取置き分を避けて床に置いておくために。ベストは段ボールですが……。

設営のざっくりとした手順(2019/10/01追記)

本当にざっくりですが、そういえば書いてなかったので記しておきます!

  1. ブース到着、運営さんからのものが色々あるので内容確認。
  2. 机の下のイスを荷物置き用に1脚組み立て、もう一脚は邪魔にならないところに。
  3. 机の上のものを一時的にイスの上に避難。
  4. 机の下のダンボールを開け、印刷された我らが本と初対面!の感動をひとまずおいといて内容確認(机の上にはのせないよ)。
  5. 机にあの布もしくは布を広げる。
  6. 1束もしくは2束ほどオープンし、机の上に乗せる。ポストカードという名のダウンロードカードは全部オープンして机の上に。
  7. 残りは在庫捌け次第すぐに出せるよう、ダンボールの口を開けたまま机の下に戻す(通路側に飛び出ないように気をつけて)。
  8. 見本誌カバー・見本誌たて・値札やポップ、それらをたてるものなどなどを机の上に。
  9. セッティング。余裕があったら立ち見スペースに一部持っていく。
  10. 多分ここまでの間に運営さんが運営見本誌などの件でいらっしゃるので、誠意と感謝を持って対応しましょう。
  11. ある程度セッティング終わったらイスに避けていたものを分類、さしあたって不要なものは足元かダンボールの開いているところに避難。
  12. 設営完了ツイートをしつつ、時間まで取り置き分を避けたり、最終確認をしたり、改めて本になってる感動を噛み締めたりしましょう!

参加した感想

ぼくらのスクラムウォーズの準備もLogiikkaの準備も当日売り子もぜーーーんぶすっごく楽しかったです!

また機会があったらやりたい!!というかLogiikkaをさらに充実させて作ってみたい!!www

今度は執筆側にまわりたいなぁ(

というわけで、ぼくらのスクラムウォーズ電子版はboothで販売中です!

booth.pm

編集担当からみた技術書典7

技術書典7でサークルデビューしました!

え、サークル参加したことなかったの?って言われそうですが、はい。まったくなかったです。

大学時代にチラシやらポスターやらは作りまくってましたが、文芸誌の方はアナログ入稿でしたし部長たちにおまかせしちゃってましたしお寿司……。

というわけで、はじめて同人誌をイベント販売した記録を残しておこうと思います。

はじめに

何出したの

仕事しないzの一員として「ぼくらのスクラムウォーズ」を頒布しました。

scrum-wars.mohikanz.dev

スクラム(の生々しい現場の声がたくさん詰まった)体験記です。

私は執筆陣ではなく、編集担当としての参加でした。

(だってスクラムっていうスクラムは体験してないんだもん)

なんで出すことになったの

みんな大好きMohikanzの #scrum 部屋で

「技術書典7の申し込み開始したねー。みんなで出してみるー?」って話になり、

私書けないけど編集ならやるやるーっと、手を上げたのがきっかけになります(たぶん)。

技術書典の話題が出る前から、#scrum 部屋ではみんなの生々しいスクラムに対する悩みや希望や恨みつらみや愛憎渦巻いている状態でした。

それを体験記としてまとめたら、良い本になるんじゃないかな?!っていうところがそもそもの根本にあります。

同人誌の編集って何やるの

ざっくり言ってしまうと「執筆以外のほぼ全て」です。

今回は経験豊富な hidesuke ニキが音頭をとってくださったので、私の範疇は概ね「編集作業」だけでした。本当にありがたい……。

一般的なイベント当日までのやることリスト

  • 何はともあれサークル出展申し込み
  • 当選した場合は可及的すみやかに出展料の振り込み
  • サークルカットを用意
  • 執筆作業
  • 編集作業
    • レビュー・校閲
    • 本文組版
    • 表紙・裏表紙・背のデザイン
  • 広報活動
    • 配置決定とともに広報用配置図作成
  • 印刷所へ入稿
  • 当日必要なもの(あの布・値札などのPop類・見本誌カバーや見本誌たて)の準備

当日やることとか書いてたら別の記事もう一個かけちゃう分量になるので割愛。

あと大事なのは「お金の管理」です。すっごく大事です。複数人でやる場合はきっちりかっきりさせましょう。なあなあはダメ絶対です。

今回は複数著者がいたので相互レビューと専任レビュアーがいたので、私はあまりレビュー作業には入りませんでした。

あと、サークルカットや表紙のデザインは他の方におまかせしました。

私に デザインセンスは 無いので!

なので、やったのは「本文組版作業」と広報活動とその周辺がメインですね。

我々が当日までにやったこと

覚えている限り&記録が残っている限りを補足こみで書きます。

2019年6月5日(水) :この日に今回の同人誌の企画用kibelaページが作成&参加者リストができている。この日がサークル募集開始だったので、その日のうちに声掛け&企画確定していたものと思われます。

2019年7月10日(水):当選確定。翌日には詳細を決めるためのキックオフミーティングのセッティングがされました。

2019年7月15日(月祝):キックオフミーティング(詳細は後ほど)

2019年7月31日(水):印刷用サークルカットの締め切り

2019年8月上旬:初稿締め切り(希望)

2019年8月お盆休み:組版マスター作成

2019年8月21日(水):サークル配置発表 拡散用のサークル配置図作成とツイートによる広報の開始

2019年8月末:初稿締め切り(目標)

2019年9月頭:初稿を組版マスターに流し込み、おおよそのページ数を割り出し

2019年9月3日(火):ふりかえり会(詳細は後ほど)

2019年9月5日(木):表紙完成

2019年9月6日(金):完成稿締め切り(最終デッドライン)

2019年9月9日(月):初校作成

2019年9月10日(火):ダウンロードカード(ポストカード)入稿データ作成

2019年9月11日(水):著者チェック完了 最終校完成

2019年9月12日(木):入稿

2019年9月13日(金):電子版PDF 並びに ダウンロードカード版PDF作成

2019年9月18日(水):値札・QRなどの細かい印刷物作成・ラミネート加工

キックオフ会でやったこと決めたこと

上記のように当落決定後即キックオフ会の日程が決められました。当日までに話し合う内容のレジュメは作成済み。……サークル参加開始直後にこの企画がまとまってることといい、仕事しないzとか名乗っている割に仕事の早い人達です。

キックオフ会はとあるコワーキングオフィスの共有スペースで行われました。執筆陣のうち一人だけ都合で現地には来られなかったので、Discordで音声をつなぎ、議事録はHackMDで作成しました。

決めたこと

  • 誰が何を書くか、何をやるかの担当分け
  • 各章の順番
  • ざっくりとしたページ数(後々皆さん大幅にオーバーしておりました!!!www)
  • 本のサイズ・形式・白黒かカラーか・1ページのおおよその文字数
  • 文体の指定
    • ですますで統一、数字は半角アラビア、行頭字下げ、感嘆符などのあとはスペースを入れる、句読点は、と。、注は後注、著者紹介は本文に含めない、読者層の想定と語句選定のレベル感などなど……
    • 今回は複数著者だったので、同じ本の中で表記ゆれの無いように、最初にきっちり決めました。
  • 執筆方法ならびにレビュー方法、編集方法
    • GoogleDocsで原稿共有ならびにレビュー(コメントで
    • レビューが終わったところでLintを入れる
    • 最終的にInDesignで組版
  • 本のタイトル
  • 電子書籍を出すかどうか

ふりかえり会でやったこと

初稿がでそろい、そろそろレビュー完了の方が出てきたあたりで開催しました。

今回の同人誌活動についてみんなでFun・Done・Learnでふりかえりました。

ふりかえるって大事だなーって改めて思いましたし、Fun・Done・Learnでのふりかえりはわいわい楽しい感じでとっても良い経験でしたー。

このときの画像は本文あとがきにかかれておりますし、高解像度の画像も掲載されておりますのでぜひぜひ「ぼくらのスクラムウォーズ」を読んでいただきたいな!と!(

編集についての具体的な話

ここから細かい点を掘り下げていきます(ここの時点で3000字くらい行ってるけどまだまだ続くよーーー!)

どうしてRe:VIEWとかGitとか使わなかったの?

我々エンジニアの集団なので、おそらく使えないことはなかったと思うのですが、多くの参加者が初心者であること、ベテラン陣の知見が信頼と安心のAdobeにあったことにより、昔ながらの組版ということになりました。

Re:VIEWは素晴らしいと思いますし、今後ぜひぜひ挑戦したいと個人的には思っているのですが、

今回は「初の執筆活動」というドキドキ・ワクワクをすぐに形にしてもらたいたかったのです。鉄は熱いうちにガンガン打ってほしかったのです。

というわけで、どうしても執筆陣側に準備が必要になるものの選定は避けました。

電子版ってどうやって準備した?

前回の技術書典で初参加完売を成し遂げていた、おとうふ工房のあおいさんに企画当初から知見をいただきました。

電子版向けPDF(印刷向けのデータに表紙と裏表紙をくっつけ、注釈間のリンクなどの埋め込みも行ったPDF)作成後、Boothにそのままのもの(有料版)とパスワード付きZipファイル化したもの(ダウンロードカード版)の2商品を並べました。

また、ダウンロードカードの挟み込みを省力化したかったため、印刷版本文末尾にダウンロードカード版向けQRとパスワードを記載しました。

が!!!

技術書典7終了後にダウンロードカード版が解凍できないという報告をいただきました……なんてこった……私の確認不足です……。

必ず 別の端末で ダウンロードして解凍できるかどうか確認しましょうね皆さん!!!

ちなみに打ち上げ会で目の前のお肉にえうえうしながら修正成功した方法は次の圧縮方法になります。

qiita.com

Macの方!覚えておくといいよ!!!(修正版上げ直した後に、お肉は美味しくいただきました)

指摘してくださった読者の方、ならびに打ち上げ中に調べるの手伝ってくれたmorinさんまじで感謝っす……。

Twitter拡散のコツってなんだろ?

まず何よりも広報ツイートには画像を含めることです。

おすすめは

  • サークルカット(タイトル・内容・配置がぎゅぎゅっとわかるもの)
  • 表紙
  • 配置図
    • 自分のサークルのところを色付、入り口など目安になるものを含めて適当な大きさに切り取り、配置とタイトルかサークル名、できればどんな内容かも書いた画像
  • 目次
  • 本文サンプル

です。広報用素材はいくらあっても良いので、たくさんつくりましょう。

特に配置図は配置発表後に即作りましょう。あと、サークルカットの左上には配置場所を書いたほうが良いです!!!

また、含めるハッシュタグは本の内容にそくしたもの(今回の場合、私は含めませんでしたが #スクラム とか入れても良かったかもしれません)と、 「 #技術書典 」の方を入れましょう。

「#技術書典7」 ではあまりインプレッションが出ておりませんでした。

ツイートまたはリツイートするタイミングとしては、朝9時〜10時 もしくは夜10時〜12時頃が良いようです。

時間帯や日によって見ているフォロワーはバラバラです。似たような内容でも何回も広報する必要がありますよー。

複数著者がいる場合は、ぜひ著者それぞれに広報してもらいましょう。

進捗を都度つぶやくと、後々自分の進捗メモにもなるのでおすすめです。

まとめ

以上、企画から「前日まで」の内容です!

後日当日売り子編に続きます!!!!

ちなみに「ぼくらのスクラムウォーズ」は電子版のみBoothで販売中です(ダイマ

booth.pm

2018年買って良かったもの

どうも、クトゥルフ探索はリアル知識で殴るほう、shiranuikです。

この記事はmohikanz #2 Advent Calendar 2018の22日目の記事です。

直前まで、女性エンジニアとしてのキャリアについて熱くポエムしたためようかと思ったのですが、まぁ、年の瀬の忙しい時期、しかも3連休初日にそんな説教臭い話するのもアレなので、我が家が今年買って良かったものにします!

※なお、我が家に導入されたのが今年なだけで、ほとんど今年発売のものではないことはご注意ください。(新しいもののレビューは期待しないでね)

 

BOCCO

ユカイ工学 BOCCO ボッコ

ユカイ工学 BOCCO ボッコ

 

何より導入してよかったのは、ユカイ工学さんのBOCCOちゃんです!

これ、発売当初から欲しかったんですよ!でもお高くて…。

モニターであたって試験導入したら、家族の理解を得られたので改めて買いました!!

何がいいって、小学校低学年さんでもBOCCOちゃんなら操作できるんですよ。

子供は音声で、大人はテキストでやりとりもできる。

こんな感じです。


f:id:shiranuik:20181221235335j:image

 

ドアセンサで帰宅がなんとなく把握できますし、本当に困ったことがあったらお互いに連絡をできます。

あと、朝大人が時間を気にしなくても、BOCCOちゃんが出る時間をうながしてくれます。大人が怒ることが一つ減るので、とても精神衛生上よろしいです。

ちいさなお子さんがいるご家庭にはとてもとてもオススメです。

 

ゲーム機

PS3(初期型)

 

PLAYSTATION 3(20GB)【メーカー生産終了】

PLAYSTATION 3(20GB)【メーカー生産終了】

 

ある日ひさしぶりにPS2の幻水をやろうと思ったら本体が故障してました……。思わずカッとなってその日のうちにブックオフで買ってきました!

初期のものなので容量は少ないのですが、PS2のソフトも遊べます。

ブルーレイも見れるし、録画用ならナスネがあるし、ナスネの中身もちゃんと再生してくれるし、あれ、AmazonプレミアムビデオとかNetflixも見れるぞ?今まであったDVDデッキいらなくなくなくない?

むしろこれ、ゲーム機じゃなくて動画再生機じゃない……?

なわけで、PS3を買ったものの家にはPS3のソフトは一本もないです!オススメあったら教えてください!

Switch

これは説明不要ですね。

大人がやって楽しいももちろんありますが、何よりお子様たちがケンカしながらも仲良く遊んでるので、買って良かったなあって思います。

長男が家にお友達呼んでお菓子食べながらやいのやいのしてるの見たときには、(そういう友達付き合いとは無縁だった私としては)立派になったなぁと感慨深いです。

 

Pixel3

 

ようやく今年発売のものが出てきましたね!多分これだけですよ!

買って何が良かったって、普通にストレスなくするする動くとこですかね。FGOとか。

カメラは評判通り賢いです。ポートレートで撮るのお気に入りです。夜景はまだ試せてないので、どっかで試してみたいなあ。

不満がほぼないのが一番のお気に入りポイントです。

 

メッシュ対応Wifiアクセスポイント

買ったのはDecoM5です。あ、これも今年発売でしたかね…?

メッシュWifi良いですよ!以前と比べると本当に安定しました。

無線アクセスポイント2台で頑張ってたんですが、クライアントが増えたせいか、プツプツ切れるようになってました。

それがこちらに変えたら嘘のように安定して!一階から二階へのポイント切り替えのストレスもないです。

我慢してもどうしようもないので、お金はかけるものだなーと実感しました。

 

おまけ

iPadPro

 

 

ペイペイチャレンジで最新のiPadとペンシルを購入したんですが……まだこない……。

もうフィルムも買ったのに……。

はやくお絵かきしてみたいです…。

 

 

BOTも居ないロンリーSlackのススメ

この記事はmohikanz Advent Calendar 2018 6日目の記事です。

モヒカン本家も総帥自らの一人Slackから始まりました。中にはBOTを飼ったりTwitterを流し込んだり本家みたいにRSSリーダーにしている方もいるそうですが、

私は一切!何も!!していません!!!


完全なるちょっと高機能なメモ帳として使い方をご案内します。

 

仕事のメモ

まずは基本の仕事のメモですね。

作業ログとか作業進捗のメモ(中断前にどこまでやったか)とか、gistするまでもないスニペットとかを、
案件ごとにチャンネル作って垂れ流してます。
何度も参照するようなコマンドとかスニペットは、別途個人キベラとかにまとめています。

 

物欲メモ

とりあえず欲しい!ってなったもののリンクをぺたっとする場所です。
数日後や数週間後に見直しても欲しかったものについては、購入を検討します。

完全なる物欲のはけ口。強いて言うなら、メンテされない欲しい物リスト。

見直すときに画像が展開してくれるので、もういいなってものに関しては再度ページを開く必要もないとこがいいですね。

あとは、自分の需要をよく忘れてしまうので、自分が何を求めていたのかのログにもなってます。

 

趣味メモ

中学から高校、大学にかけての趣味は小説を書くことでした。
最近ぽつぽつとリハビリ中です!

なので、ネタキャラシーンなんでも思いついたら即メモする用のチャンネルを用意してます。
作品またがってのイメージの断片とかもありますね。

さらに形にするときにアウトラインエディタとかを使います。

あと申し訳程度にブログネタチャンネルもあります。一応。

 

メモ

津田り場所や一旦の保存領域(Ctrl+v)も用意してあります。
ここはだーっと書いたりペタペタしたら見返しません。
基本消えるに任せています。

 

日記もしくはチラ裏

基本は今日やったこと思いついたときに残す場所ですが、Twitterにも呟けないような内容はここで叫んで吐き出してたりもします。
翌日居たたまれなくなってログ流します。はい。

 

何で個人Slackなのか

ここまで見てるとEvernoteでいいじゃん、とか、keepでいいじゃん、とか色々あると思うんですが、
個人Slackの良いところはログが消えていくことです。本当に必要な情報なら別のところに移せばよいし、不要な情報はそのまま消えていきます。

自分にとっての要不要の分類にちょうどいいです。

あとはカテゴリごとに時系列のログが見やすいので、次やるべきことに取り掛かりやすいです。

 

ようはカテゴリごとに時系列でログを残して適度にローテーションしてくれるわけです。

なおかつ、スマホからもタブレットからもパソコンからもいつでもどこでもアクセスできるので、メモの取り逃しがありません(すごく大事)。

 

同じことができるツールがあれば他でも良いかもしれません。
(が、使い勝手がかなりいいのでしばらくはこのままだと思う)

 

デメリットがあるとすると、メモした後についついモヒカンズもチェックしてしまってニャオスになるくらいです!

 

BOT飼わなくても個人Slack悪くないよー、という記事でした。

飯テロ写真の美味そうな撮り方

どうも、存在が概念化し飲み会に偏在する素粒子的な何かと言われました。shiranuikです。

今年もアドベントカレンダーの時期がやってまいりました。 その前に書かなきゃいけなかったエントリが多数ある気がしますが、まぁ、転職エントリとかはそのうち書くかもしれません。

この記事はmohikanz #2 Advent Calendar 2018の5日目の記事です。 明日はmohikanz Advent Calendar 2018の6日目の記事を書く予定です。

とりあえず今日は、飯テロ写真の撮り方についてです。 美味しいものを美味しそうに撮るにはポイントがあります。 ポイントを押さえれば、誰でもインスタ映えする飯テロ写真が撮れます。

みんなでレッツ飯テロしましょう。

3行で。

  • 全体をまんべんなく撮ってはいけない
  • シズル感大事
  • 構図は斜めに

全体を撮ってはいけない

飯テロ写真を撮る際には、全体をまんべんなく撮るのは基本NGです。

飯テロ写真は記録写真ではありません。 記録が欲しい場合は別撮りでお願いします。

飯テロ写真の目的は、インターネットの向こう側にいる誰かを悔しがらせることです。 イベント不参加勢にむかって、「こぉーんな美味いもん食べてるんだぜ、いーだろーーー(ドヤァ)」すること です。

そのためには、1にも2にもインパクトです。 インパクトを得るには情報が多くてはいけません。

肉なら焼き目、魚なら切れ目、チーズならとろけたところなど、 対象の魅力が最大限に出ているところを!画面いっぱいに!むしろあふれる勢いで!! どストレートに投げつけるのです!!!

↓サンプル。写真全体的にでかくてすみません。

シズル感は光と影から生まれる

業界用語で言うところのシズル感。

シズル感

英語の擬音語で、肉を焼く時のジュージューいう音のことをシズル(sizzle)と言う。そこから転じて人の感覚を刺激する感じのことを指し、広告やデザインの世界では、瑞々しさというような意味で使われたりする。

シズル感の意味や使い方 Weblio辞書

音が聞こえてくるような臨場感のある、という表現ですね。 こいつを引き出すのに必要なのは、光と影です。

とはいえ我々は物撮りのプロではありませんし、美味しいものは美味しいうちに食べてしまわなければなりません。 飯テロ投稿まで考えると、撮影は一瞬で済ませなければなりません。

ぱっと撮ってそれっぽい光と影を対象に与えるには、真上から撮ってはいけません。 対象の高さが喪失した、奥行きのないのっぺりとした絵になってしまいます。

通常照明は天井に付いているので、下から撮るのも良くないでしょう。 斜め上もしくは横から撮り、できれば対象物の向こう側がぼやけていると良いです。

さらにできれば対象物のつやっとしたところに自然な光が当たるようにし、その美しさを写真におさめられればベストです。

↓サンプル。

構図のバランス

3点目は前出の2つに比べると必須ではありません。努力目標です。

最も美しい黄金比(1:1.618)というものが存在するように、配置にも美しいとされる配置があります。 いくつかパターンもあり、美しさだけでなく楽しさや静かさ、不安を感じるものの配置もあります。

が、美味しいご飯を前にしてそんな計算はしてられません。 酔っ払っていたらなおさら無理です。 判断力が低下している場合でもそこそこおさまりよく撮るには、カメラを斜めにしましょう。

通常、カメラは縦長、お皿は横長です。 カメラを横に構えてもいいのですが、あえて斜めにすることで写真内の対象物の割合アンバランスにすることができます。 端的に言ってしまうと「画面に動きができる」ですね。

また、全体をおさめつつ、手前にピントを合わせて遠くをピンぼけさせるのにも有効です。

↓サンプル。フィルタかけてないです。(前にTwitterかなにかに上げたときはフィルタで色温度を上げた状態で流してた記憶)

対象を斜めにすることで、画面内に斜めの線ができます。もう一箇所なにかあると三角形の構図になり、大変バランスが良いです。 上の写真でいうと、黒いおわんがもうちょっと左にあるともっとバランスがよかったですね。

あとは色バランスの話とかもあるんですが、酔っ払ってる状態では私もそこまで考えていませんので割愛。

まとめ

美味しそうな写真を撮るには、とにかくアップで斜め上もしくは横からカメラを斜めに!

以上です。

今年も残りわずかとなりましたが、みなさま良い飯テロをエンジョイしましょう。

jQueryで時間が止まっている人がwebpackつかってVue.jsの単一コンポーネントを普通のjsにするところまで頑張ってみたよ

タイトルそのままです。

よくわかんないから避けて通ってたんですよね、ビルド。 ちょっともう色々限界を迎えてきたので(主にjavascriptのテスト。ブラウザで全関数通るように動かすとか無理ヤダ)、おばちゃん頑張ってみたよ。

ここ1,2週間、毎日ちょこちょこ進めていました。 今週とうとう.vueファイルのビルドに成功したので記録として残しておきます。 (先に去年から残してる最後の1回書けよ)

(完全に余談なんですが、仮面ライダービルドかっこ悪くないです?なんですかあのシャカシャカって。変身前のぴりぴりした雰囲気台無しじゃないです?しゃかしゃかってー)

環境

Windows10

まずは色々整える

1) Node.jsのインストール

Node.js

2) 適当なフォルダを作成

3) コマンドプロンプトでさっき作ったフォルダに移動

phpstormさんだとProjectで該当フォルダ右クリックしてrun cmd shell すると、そこのフォルダにいる状態でプロンプトがでてくる。もしくはterminalを開くとプロジェクトのルートフォルダで開いてくれる。便利。

4) npm initする

適当にenter押せばOK。おわるとpackage.jsonが生成される

5) webpackをインストールする

npm install webpack --save-dev

素のjsをビルドしてみる

6) コンソールにHelloWorldするだけのjsファイルをつくる

console.log("hello")

7) ディレクトリはこんな感じにして

vueApp
└dist
└src
 └index.js

8) webpack.configはこんな感じにしてみよう

const path = require('path');

module.exports = {
    entry: {
        "index":'./src/index.js',
    },
    output: {
        path: path.resolve(__dirname, 'dist'),
        filename: '[name].js'
    }
};

9) package.jsonはこんな感じ

{
  "name": "vueapps",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "index.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1",
    "build": "webpack --config webpack.config.js",
  },
  "author": "",
  "devDependencies": {
    "webpack": "^3.10.0"
  },
  "dependencies": {
  }
}

10) 実行したよ!distディレクトリのindex.jsになんか色々書かれてるよ!

ポイントはね、webpackにはフルパスで指定するとこですよ。パス通ってないから……。(ここで数日費やした模様)

vueファイルをビルドしてみる

さあ!ここからが本番ですよー!

さっきは必要無かったファイルを追加で インストールします。

1) npm install --save vue

2) npm install --save-dev vue-loader

3) webpack.configに以下を追加

module: {
        loaders:[
            { test: /\.vue$/, loader: 'vue' },  //ここ気をつけて!!↓の6を読んでね!!!
        ]
    }

4) 大本のjsファイルを用意

import Vue from 'vue'
import test from './component/test.vue'

new Vue({
    el: '#app',
    components: {test},
    template:'<test></test>'
});

5) vueファイルを用意

<template>
    <div>
        <h1>test</h1>
        {{message}}
    </div>
</template>

<script>
    export default {
        name: "test",
        data:function(){
            return {
                message:"Hello Vue!"
            }
        },
    }
</script>

<style scoped>

</style>

6) ビルドだー! と思ったら、怒られました。

Module build failed: TypeError: this._init is not a function

これでまた数日止まりました(一日数十分ずつだからね)。検索しまくってわかったことは

stackoverflow.com

Into Webpack 2 omitting word loader when initializing some loader is not allowed.So you have explicitly define full name of loader including -loader, such as babel-loader, vue-loader, file-loader etc...

つまり、

Webpack2からローダー名の省略は使えなくなったよ。-loader込みの正式名称で書いてね

だってさ。わかってしまえば何だよもうな話……。

↑を修正してビルドしてみると、色々足りないので入れろと言われました。↓参考。

  • "css-loader"
  • "vue-html-loader"
  • "vue-loader"
  • "vue-style-loader"
  • "vue-template-compiler"

再度ビルドしたらexitが0で終了しーたよー!わーい!たーのしー!

最終的にこうなった

//package.json
{
  "name": "vueapps",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "index.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1",
    "build": "webpack --config webpack.config.js"
  },
  "author": "",
  "devDependencies": {
    "css-loader": "^0.28.9",
    "vue-html-loader": "^1.2.4",
    "vue-loader": "^14.1.1",
    "vue-style-loader": "^3.1.2",
    "vue-template-compiler": "^2.5.13",
    "webpack": "^3.10.0"
  },
  "dependencies": {
    "vue": "^2.5.13"
  }
}
//webpack.config.js
const path = require('path');

module.exports = {
    entry: {
        "index":'./src/index.js',
    },
    output: {
        path: path.resolve(__dirname, 'dist'),
        filename: '[name].js'
    },
    module: {
        loaders:[
            { test: /\.vue$/, loader: 'vue-loader' },
        ]
    },
    resolve: {
        extensions: ['.js', '.vue'],
        modules: [
            "node_modules"
        ],
        alias: {
            // vue.js のビルドを指定する
            vue: 'vue/dist/vue.common.js'
        }
    },
};

さいごに

ふろんとえんどえんじにゃーのみなさんのつらみを垣間見ました……。色々群雄割拠しすぎだわ情報が数ヶ月単位で使えなくなるわなんなのこの世界……。

あとプロダクションビルドしようとするとminifyできないのなんでなん…。いやもうそこはphpstormさんのFile watcherに一旦任せて、おとなしくwebpack4待つけどさ。。。

あと、肝心要の自動テストにたどり着いていないのでこれから頑張ります。