しぃぶろぐ。

仕事とか技術関係のこと。他色々

会社で価値観共有会やったときの話

この記事は「mohikanz Advent Calendar 2021」4日目の記事です。

毎年おなじみの生存報告タイムです。よろしくおねがいします。

mohikanzがどういうコミュニティかについてはここを読むといいんじゃないかな。

昨日はもーりーさんの『大人のディナー!ギネスシチューを作る』でした。美味しそう……おなかすいた………。

今回何について話すの

会社でこないだ「価値観共有会」をやったのでその様子を紹介

忙しい人向けに一言で

めっちゃ楽しい上にお互いに対する理解が深まるのでマジおすすめします。

価値観共有会やったよ

なんでやったの

私、去年から某AIの会社に所属しているのですが、今年の私の目標として課内の情報共有を活発化させよーぜってのがありまして。

その一環でいろんなタイミングで互いを知って心理障壁を下げようっていうアクションをしたわけですね。(ちゃんと説明すると長くなるので割愛)

それで先月価値観共有会と称して「Wevox values card online」をしたわけです。

Wevox values card online って何

Wevox values card ってのが何かを知るにはこちらをご一読いただくのがよいかと。

note.wevox.io

いろんな「価値」が書かれたカードがあって、それをみんなで1枚ずつ引いていき、手札5枚に入れたり捨てたりするゲームです。

はい。これゲームです。ちょっと堅苦しく「共有会」とか名付けちゃいましたが、楽しく交流するためのゲームです。

どうやってやったの

values card online は 8人まで同時プレイできるのですが、私の所属する課は10名超えてるので全員一緒にはできなかったんですよね……残念……。

そのためZoomのブレイクアウトルームを使って3つの部屋に分かれました。

ブレイクアウトルームは初めて使ったんですが、めっちゃわかりにくいので使ったこと無い方はぶっつけ本番せずにテストしたほうが良いと思います(真顔)

事前にアカウント登録だけしておいてもらい、会そのものの流れはこんな感じでやりました。

f:id:shiranuik:20211203230951p:plain
当日のスライドから

ブレイクアウトルームに分かれると他の部屋の様子がわからないため、Slackの課チャンネルでゲームのハイライトをスクショしあったり、残り時間のお知らせをしたりしてました。

ゲームに熱中すると時間を忘れがちなので、お知らせ手段は何かしらあったほうが良いと思います。

とにかくワイワイガヤガヤ感を大事にしました!

実際のハイライトをご紹介

ちなみに、今回のテーマは「仕事で大事な5つの価値観」にしました。

大事なことなのでもう一度、仕事で大事な価値観です。

このゲームの面白いのは、「何を残したか」も大事ですが、その過程で「何を捨てたか」で大盛りあがりします。

たとえばこちら。

f:id:shiranuik:20211203232117p:plain

仕事なのにこちらを捨てたり。

f:id:shiranuik:20211203232138p:plain

仕事なのに仕事捨てたり。

f:id:shiranuik:20211203232153p:plain

ぶちょーさんがこれ捨てたり。

f:id:shiranuik:20211203232209p:plain

まぁ、なんと言ってもこの絵面が一番強烈ですよね。

f:id:shiranuik:20211203232224p:plain

後はスクショ残ってないんですが、初手で家族捨てた人がでたり、愛を捨てた人がいればその愛を拾った人がいたり。

プレイ中は「〇〇すてまーーーーす」とか「◯◯などいらぬ!」とか、捨てるものを宣言するとむやみに楽しくなるのでぜひ皆さん捨てる価値観を声に出してプレイしてほしいですね!!!

プレイの後は

ブレイクアウトルームで分かれていたので、他の部屋で誰が何を残したかの画面を全員で見ながら感想話したりしました。

あーだよねぇ、それっぽい、という残り方だったり、え、それ残すんだ!みたいな意外な発見があったりします。

その前のゲームプレイの段階で大盛りあがりした後なので、感想戦もワイワイガヤガヤできること請け合いです。

あと、自分の残した価値観を画像にできるので、わりと多くの方が自分の5つの価値観を自分のTimesに貼ったりしてました。

ちなみに私の5つの価値観はこれが残りました。

https://values-card-img.wevox.io/BAh7CDoLdmFsdWVzWwppOGkNaTJpTmlMOgluYW1lSSIMeXN1enVraQY6BkVUOgdpZGkCagM%3D--db6977a7078439af9665401a2d34e9461cfbbcb8.jpg

ぽいでしょ?

まとめ

とにかく大盛りあがりできるので、楽しい雰囲気でお互いを知れる良いゲームだと思います。

オンラインでも楽しめるのでぜひぜひ皆さんやってみて!!!

(私は、家族でやるために物理カードを買おうかどうしようか悩んでます。)

おまけ

ちなみに今回は価値観共有会ですが、他にこんなんやったりもしました。

  • ど定番の「ドラッカー風エクササイズ」

  • サクッとできる「Wind&Anchor」

  • 夢中になっていることをバトルする「夢中バトル」(元は夢中ポーカーという自己開示ゲームを尺が足りないのでカスタマイズしたもの)

今後キャリアポートフォリオを作ってみようの会とか、互いを褒め合う陽口ワークとかやってみたいなーと思ってます。

みんなでワイガヤするのは楽しいよ!

明日は

こだま伍長さんがなんか書くってーーーー!楽しみ!

Z会専用タブレットでペアレンタルコントロールする方法

一つ前の記事が思ったより拡散されてソワソワしております。 が、今回はいつもどおりなさくっとな内容になります。

おそらくZ会専用タブレット使っている人にしか刺さらなそうなポストですが、どこかの誰かの助けになればいいなと思ってます。

なんでこんな記事を?

弊長男はZ会のタブレットコースを古いiPadAirで受講していたのですが、この度Z会さんの方でリニューアルがあり、新しいiPadか専用タブレットじゃないと受講できないよーとなりました。

まぁ、古いタブレット使うよりはこれを機に専用タブレットにして、より勉強に集中してもらうかと思って、専用タブレットにしたんですよ。

iPadAirではペアレンタルコントロールいれてYoutube禁止(他にもゲームアプリ入れられないようにストア非表示にしたりとか)してたんですが、

専用タブレットが届いてみたら、アプリと言いつつEdgeが起動する仕様でした。アプリとは。

AndroidベースにGoogleストアを入れてないのでそこはOK、いいぞ。と思っていたのですが、肝心のEdgeブラウザ君がノーロック。君、Youtubeも18禁なサイトも見放題な感じじゃないですか……………!

というわけで、休日の午後まるまる使って設定したので、その知見をそっと共有したいと思います。

(私用のWindows機とか久しぶりに起動した&どうせだから古いノートパソコンもこいつで管理しようとして設定はじめたもんだからUpdateかかっちゃって無駄に時間かかっただけです。そんなに大変じゃないよ)

やり方

一言で言うと、Microsoftの子ども用アカウントを作成し、Z会タブレットのブラウザでログインするだけです。

ね。かんたん。

まずはともあれ子ども用Microsoftアカウントを作成する

自分のWindows機の個人用Microsoftアカウントに子ども用アカウント生やしました。保護者がMicrosoftアカウント無い場合は、それを作るところからなのでちょっと面倒かもしれません。

まず、MicrosoftFamilySafetyにアクセスし、自分のアカウントでログインします。

(ちなみに私、このときに自分のスマホに入れたMicrosoftのAuthenticatorでの認証が入りました。一体いつこのアプリをスマホにいれたか覚えてないんですよね……いつ入れたんだろ……)

ログイン後の画面、ちょっと下の方に「ファミリ メンバーの追加」ボタンがあるのでクリックします。

f:id:shiranuik:20210221175950p:plain

次のポップアップが出てくると思います。まだアカウント作ってないので、アカウントの作成をクリックします。

f:id:shiranuik:20210221180243p:plain

またポップアップが出てきます。すでに子ども用メールアドレスがあればそれを、なければ新しく作りましょう。今回は作りました。

f:id:shiranuik:20210221180508p:plain

適当にメールアドレスを入れて、パスワードも設定します。

f:id:shiranuik:20210221180717p:plainf:id:shiranuik:20210221180801p:plain

名前と生年月日、最後にロボットでないことの証明をしました。

f:id:shiranuik:20210221181144p:plainf:id:shiranuik:20210221181216p:plainf:id:shiranuik:20210221181245p:plain

作成が終わると、MicrosoftFamilySafetyの画面に戻り、子ども用アカウントが追加されています。

子ども用アカウントにコンテンツ制限を入れる

追加された子ども用アカウントの「その他のオプション」をクリックし、出てきたメニューの「コンテンツフィルター」をクリックします。

f:id:shiranuik:20210221181854p:plain

少しスクロールすると、「ブロックされたサイト」入力欄があるので、こちらにブロックしたいサイトURLを入力します。我が家の場合はYoutube関係のURL全部つっこみました。

f:id:shiranuik:20210221182128p:plain

ガッチガチにしたいご家庭は、許可されたサイトのみに制限してしまうのも良いかもしれません。

あとはZ会タブレットでログイン!

Z会タブレットでZ会アプリを起動するとEdgeが起動します。

Edgeの人マークから子供用アカウントでサインインすればOKです。(サインアウトしない設定は特にししてないので、やんちゃなお子さんだとログアウトして好き勝手するかもしれない………)

おしまい!

ちなみに

Androidなので、最初は普通にGoogleファミリーリンク使おうと思ってた(むしろ他の子ども用Androidタブレットはそうしてる)んですが、Googleストア無かったのでできないんですよねぇ。

iPadの制限(我が家の場合)

うちは長男と相談の上で、「ストアを表示しない・デフォルトブラウザは表示しない・ChromeでYoutubeを表示しない」の制限をしていました(他の制限は特にいれてません。特に時間制限はかけていませんでした)

ストアやSafariのロックはこちら。

support.apple.com

Youtubeなどのコンテンツの制限はこちら。

support.apple.com

Androidの制限(我が家の場合)

電子書籍を子供にも読めるようにするため、子ども用にAndroidタブレットを渡してあります(長男と三男が主に使ってます)。

こちらは古い機種で動作が非常にもっさりしているので、ストアは特に制限しておりません。

使用時間と、電子書籍(Booklive)の本棚を制限しています。

タブレットの使用時間はGoogleファミリーリンクを使って制限しています。 今ググってみたんですが、分かりやすいサイトがない…………。

子ども用端末にファミリーリンクアプリを、親の端末にファミリーリンクマネージャーアプリを入れます。あと子供用のGoogleアカウントを作る必要があったはず……?記憶がおぼろげで申し訳ないですが、頑張って。

Bookliveの本棚制限は、一度親のアカウントでログインしたあと、

  • 本棚を同期させない設定にする
  • デフォルト本棚以外に本棚を2つ作り、片方を鍵付き本棚にする
  • デフォルト本棚にすべての本が表示されているので、子ども用の本を鍵のかかってない本に移動
  • 残りの本を鍵付き本棚に移動
  • 設定から本棚ロックをONにする(これで鍵付き本棚が見えなくなります)
  • 新しく本を買うとデフォルト本棚に自動的に表示されてしまうので、購入タイミングで適宜移動させてください(これだけちょっと手間)

世のおかーさまおとーさま方、適切なコントロールをいれつつ、デジタルネイティブ共が健やかに育つよう頑張りましょうねー。

1人の女性がエンジニアになるまで〜shiranuikの場合〜

はじめに

この記事は @wiroha さんの以下の記事や、それに続く皆さんの記事にインスパイアされました。

note.com

いろんな方がいろんな半生歩んできてるんだなーと思うとともに、自分の半生も誰かの力になるなら書いてみるかと思いました。

忙しい人向けに3行で

  • 本読むことしか考えない幼少期でした
  • 当時のオタク女子のご多分にもれずホムペ()開設してあれこれしてました
  • 何を間違えたかIT業界に入り、結婚出産しつつ現在もフルタイムでエンジニアしてます

幼少期(〜小学生)

本を読むのが本当に好きで、低学年のうちに学校の図書室でめぼしい本は読破してました。 中学年あたりから自分で本を買い出し、高学年ではお金が続かなくなったので区立図書館で文庫読み漁ってました。

ジャンルは基本ミステリーとかファンタジーものが多かったですね。

最初に自分のお小遣いで買った本は忘れもしません。折原みとの「海へ還る日」でした。 そっからポーとかアガサ・クリスティ、赤川次郎とかを古本屋街へ歩いて行って買う日々でした。

だいたいオタク気質のあるフィクション好きな子供は自分で書き出すんですよ。ソースは自分。

親のワープロで遊んで書いたり、文通してた実習生さんに書いたお話送ったり、演劇クラブで脚本書いたりしてました。 白雪姫に魔女(継母)から年賀状が毎年届いてるってギャグがみんなに受けなかったのが地味にショックだったの覚えてます。

あとやっていたことと言えば、アニメ見ることですかね。 テレ東のゴールデンタイムはテレビの前から一歩も動きませんでしたし、長期休暇のBSアニメ特選は毎年見てました。

実父が趣味人で、当時のパソコン(PC98とかだったと思うが自信無い)は家にありました。 5インチフロッピー2枚さして、兄や兄の友達とキーボード使ってぷよぷよ対戦してました。

まだエンジニアのエの字も出てきません。

中高生

相変わらず本大好きなテレビっ子でした。

中学では音楽部、高校では化研漫研文研天文箏曲コンピュータ部+図書委員会と編集委員会(学校誌を編集して出す有志委員会)やってました。

中学あたりからようやくまともに、放課後や休日に遊ぶ友達ができました。(が、テレ東ゴールデンまでには帰宅する良い子)

高校に上がる頃にやっとネットに繋がる自分のパソコンをゲット(パワーマッキントッシュでした。多分これの黒いの)。

あの頃のオタク女子の嗜みとしてホームページを開設し、カウンターや掲示板、日記、チャット諸々を設置してました。

ビルダー系ソフトのアレっぷりに嫌気がさしてテキストエディタ物色したり、CGI設置のために文字コードや改行コードの闇にのまれたり、素材がないなら作ってしまえで画像作成周りの沼にハマったりしました。

Webの世界にこんにちわしたのがこの頃ですね。そしてこの頃からこの名前名乗りはじめてずっと変えてないですね……。

大学生

女子大(後に共学化)に入りました。 もうずーっと本大好きなままだったこと、高校の数学で挫折したので、文学部の日本文学科でした。

ぶっちゃけ滑り止めの滑り止めで、センターの結果だけで入れたよやったね!でした。

まぁそんな大学だったので、必修単位と年間上限単位の差があまりなく、ほぼ毎日大学行ってましたね。

部活(そう、サークルではなく部活)は演劇部と文研でした。

演劇部の方ではチラシつくったりSE(効果音)つくったりBGM編集して尺合わせるようにつなげたり楽しかったです。特にチラシ作り超楽しい。やりたい。 チラシ作りのために、自作PCのメモリ増やしたりしました。

先見の明があったのか、当時にしては珍しくMOS系(エクセル・ワード)の授業が全学生必須でした。

二年目以降にプログラミングの授業があり、CGI設置で”自分でプログラムをいじる”ことの面白さを感じ始めていた私はワクテカで受けました。 ら。ド文系女子に対して先生のドSっぷりがすごかったですね。最初の一ヶ月くらいパソコン触りませんでした。やったのは2進数やN進数とはとかビットの計算とか……。

それが終わったらと思ったら、メモ帳で数値計算するJavaプログラム書いて、Windowsのプロンプトでコンパイルの繰り返し。

通年授業だったんですが、半年たったら生徒半分くらいになってましたね。

それがきっかけで3・4年時はパソコン系授業のTAバイトしてました。楽しかった。

教職課程をとって単位取得はめっちゃ順調だったのですが、教育採用試験向けのゼミには出入りしておらず、一発合格できる気もなく。そもそも自分は本当に先生になりたいのか……? 教壇にたつの……? それよりパソコンの前でカチャカチャしてるほうが楽しくない……?ってなってました。

就職させようという気が本気の大学で、確か2年の頃から就活向けの授業がありました。

企業の中の人招いてこんな仕事してますよーな授業とか、面接対策とか自己分析的なのとか。あとはメイクの授業もあった(はず)。

3年の秋には合同企業説明会が学内で開催され、そこでSIerの話聞いてええやん、と。(ちなみに他には自衛隊とかもきてた。超興味深かった)

そっから就活本格スタートし、SIer業界に絞って就活開始。

当時はまだライブドアショックもリーマンショックも先の話で、IT業界全体は売り手市場でした。小さい独立系SIerだけど直取引のみ(子請孫請してないよ)のところから内定が出たところで就活やめました。4年になる前に就活終わったのでめっちゃのびのびしてましたね。(それでうっかり司書教諭の単位一個落としたりしたなぁ)

一社目(Java系SIerからの育休切り編)

ようやく社会人になりました。 4年の10月からたまーに研修、3月からまるまるみっちり研修スタート。名刺の渡し方から始まり、オブジェクト指向とかの座学や、研修後半はACCESS使って何かお題だされてチームで開発していた気がします。

あ、あと女子にだけ給湯室の掃除のやり方やコーヒーや緑茶の淹れ方とか教わりましたよ。女子だけ。時代ですね。

同期は10〜20人程度だった気がします(すでに記憶がない)。女子も3〜4人いましたし、文学部卒は珍しくても文系学部卒は普通にいたので、あんまりマイノリティだとは思っていませんでした。恵まれてたのかなぁ……。あと理系出身との実力差を感じてなかったのも大きいかも知れない。中小企業だったからね……。

5月には某外資系のグループ企業の研修会社に常駐が決まりました。 本当にほんとうにお世話になった現場で、お客さんにもおねーさま方にも優しくしてもらっていました。

お客さん先に女性オペレーターさんが多い、他社からの常駐も女性2人、ウチの会社からも私含めて女性3人いたので、ここでも女性エンジニアたくさんいました。恵まれてる。

OJTうけつつ、JAVAとかACCESSとかで、割と楽しくのびのびしてた気がします。

事態が急転を迎えるのは一年目の終わりでした。

弊社社員(私・先輩男性・先輩女性・副リーダー女性・リーダー男性・上司)のうち、私以外の女性が同時に退職。副リーダーしてた先輩のお仕事がまるっと私に投げられました。

お客さんやおねーさまオペレーターさん、他社さんや中国の外注先との調整や折衝の担当に。

ようやくなれてきたかなーと思った頃に第一子妊娠発覚。

めっちゃ各方面に謝り倒しました。

このあたりからしばらくだいぶ記憶が曖昧です。(子供の出産前後のお仕事の記憶が本当に………。)

産休育休は取るけど、できるだけ早く同じ現場に復帰するように調整していただき、ぎりっぎりまで働いて産休に入りました。

出産前日に引っ越し手続きをしてお部屋掃除していた記憶があるので、そのあたりの処理も色々やっていたはずです。

長男出産後は一ヶ月実家でごろごろさせてもらい、その後出産直前に契約した家で義母と同居。

色々有りつつも結婚式を迎えてました。

運良く5月だか6月くらい(だったはず)に長男が認可保育園に入園。これは本当に運が良かった……。ぎりっぎりで滑り込めました。

結婚式終わって長男の慣らし保育が終わったところで現場復帰しました。

当時は私の現場が遠かったので、平日のうち月〜木はパパがお迎え・金曜だけ早退して私がお迎えをしていました。本当にありがたい現場だった……。

そのうち掛け持ちで他の現場のリーダー(契約上のリーダー別にいたけどその方他現場で不在だったので実質リーダー)とかもありました。

ずっとお世話になってた現場から、他の現場に異動になり、リーダー的ポジションのお仕事増えてきてめっちゃ嬉しかった記憶があります。

スクラップビルド案件で顧客と要件定義とか基本設計任せてもらってやったあああああって思ってたところに

第二子妊娠。

まーーーーーーーーーーーた各方面にあやまりつつ、プロジェクト事態はテスト工程が8割終了くらいで離脱→産休育休にはいりました。

今度は保育園がなかなか見つからず、認証保育園に滑り込みました(別々の園に登園・お迎えってめっちゃ大変だからみんなできるなら避けたほうがいいよ……そうも言ってられない事のほうが多いんだけどさぁ……)

が、今度は今までとは違う感じの現場に配属になり……。頑張ってましたが失敗続きでめげてたところに第三子妊娠と東日本大震災でしっちゃかめっちゃか。

もう疲れたから今度こそのんびり育休とる!!!!!って思ってガッツリ一年強とりました。

ら!ね!!!

育休復帰前に乳幼児3人もいるんで、現場は近くか時短させてくださいって言ったの。この時点で休職前の上司と違う人が上司になってたのがアレだよね。

なーんか歯切れ悪い回答でのらりくらりされたと思ったら、ある日「会社の代表社員との合意でウチでは時短勤務認めねーから」って言われたんですよ。はああああ?こちとら3人目の保育園ももう決まってるんですけどおおおおおお?????

ぶっちゃけ、休んでいる間に個人的にお仕事請け負ったりし始めてたので、のしつけて辞めてやらァ!しました。個人事業はじめるかぁって。

ほそぼそ個人事業しつつ、家事がてきめんにむかないなーとか悩みつつ、とある教育関係のサイト開発(PHPとjQueryだったと思う)でパートしたりしてました。

そんなある日、旦那が体を壊しフルタイムの職を退職することに。 なら私がフルタイムに戻るねーと職探し開始。

無事に二社目の塾の会社に拾われました。

二社目(塾の会社で全国放浪編)

祝日が基本出勤だったり週1以上で電話当番という名の残業が確定だったり休日一日拘束系のイベントが年2であったりと、聞いてないよ!!!なこともありましたが、おおむね穏やかに働いていた気がします。

社内SEらしく、セットアップ作業とかちょっとお祭りっぽくて好きでした。パソコンずらぁっと並べて一斉に操作したりとか。各校舎の備品の棚卸しとか。開発の合間あいまにそういう作業が入るの結構気分転換になって好きでしたねぇ。壁うらのLANケーブルが鼠害にあって、急遽長いLANケーブル持って床に這わせたりとかね。WindowsUpdateの罠にハマって各校舎回ったりとかね。

が、ある頃から社内SEだったはすが、開発しているシステムをがいはんするからうんぬんかんぬんとなり。

全国各地を飛び回ったり、外販先のお客さんのクレーム電話とったり、その隙間で開発すすめたりとか色々ありました。

出張は楽しかったけど、たくさんあるのは体壊すんだなって、新幹線の駅で遅いお昼にラーメン食べてたら鼻血止まらなくなったときに思いました。無理だめ絶対。

まぁ、そのタイミングでは辞めずに、ただでさえ少ない年間休日がさらに減りまーすってなったときに「あ、無理」ってなって辞めました。

給料上げるし出社ほぼ不要で祝日休みの契約社員にならない?とか、引き止めは強くされましたね。

次が決まってるんでごめんなさいしましたが。

三社目、そして現職へ

三社目は、今までの人生のなかで縁のなかったマッチング業界に潜り込みました。

社会人になってから技術的に成長できる環境ではなかった(基本的にOJT=おまえが じぶんで トレーニングだった)ので、ちょっと技術的に背伸びしたところ、かつチームで仕事するところに行きたい!と思っていました。

開発以外にもいろんなことやらせてもらったのでなかなか楽しかった。ただ、いろんな事情でチームでのお仕事ができなくなってしまったのが悲しかった……。

今の会社の中の人に、来ない? と言われたので行くー! とこたえて辞めました。

そして今の会社では、AIを使ったサービスを作るお仕事してます。数学いまでも苦手なのでAI本体作るお仕事はできません。無理です。

前職もだったけど、すごい人ばっかりで、毎日みんなすごいなぁって思いながら仕事してます(語彙力)。

あと一周回って一社目と同じように他の会社さんとか他の業界のお仕事するのめっちゃ楽しい。私こういう業界の裏側覗くようなお仕事めっちゃ好きーーー!

まとめ

社会人編後半はだいぶ駆け足になってしまいました。

状況に流されるまま今でもふわふわして大した覚悟も実力もなくエンジニア名乗ってます。

家庭においても、家事できないしお叱りもしないし、あんまり良い母や良い妻ではないなぁと思ってます。

でもまぁ、比較優位だ、いるだけ役に立ってる!と信じて日々生きてます。

(NHKで昔やってた「出社が楽しい経済学」みて比較優位とかの概念覚えたんですが、NHKオンデマンドにも無いしDVDブックはプレミア付いてるしでオススメできない……くそう……。すごくわかりやすかったのに……)

写真も無いのに、ここまで読んでくれてありがとうございます!

こんな人間でも立派に生きてます!というサンプルとして誰かの自信になればなーって思ってます。

女性の知り合い少ないので、ツイッター(@shiranuik)でも何でも雑に話しかけてくれると嬉しいです。

いつもの知り合いもいつでもウェルカムですぜ。

ちょっと遅かった夏休みの振り返り

この記事は、mohikanz Advent Calendar 2020 の6日目の記事です。

adventar.org

昨日は task-K さんの 今年1年で買ったキャンプギア でした。

task-kawahara.hatenablog.com

今年も毎度おなじみのアドベントカレンダーの季節がやってまいりました。

前記事で書きましたように、今年の秋に転職いたしました。早いもので新しいところに勤め始めてもう一ヶ月になります。

転職は何回か経験済みだったものの、今回は初めての有給消化が長期の!一ヶ月!! だったので、10月の一ヶ月間はここぞとばかりに遊び倒しておりました。

今回は何をしてたか(というかどこ行ってたか)を振り返りたいと思います。

ちょっと写真サイズ調整できてないので大きかったらごめんなさい。

10月最初の土日:長男と一緒にカラオケ

初めてまともに長男をカラオケに連れ出してみました。

通常は分かる曲を……となるのでしょうが、さすが我が長男ボカロ系は私より詳しいです。さすがだ。

フリータイムで長時間楽しみました。(そしてママそんな低い声出るんだって驚かれました。はい、でます)

大学時代の友人宅へ遊びにいく

お互い子供ができてしまったので、なかなか会えなかった友達の家へ遊びに行きました。

本当は自転車でぴゅーっと行く予定が雨のせいでバス+電車+バスになってしまったのが残念でしたが、ひさしぶりに会えて嬉しかったですし、話が止まらなかったです。学生時代の友人は本当に貴重ですね。

機会があったら今度こそ自転車で遊びにいきたいところ。

10月二週目の土日:秩父家族旅行

金曜夜から移動し、Airbnbで予約したお宿に宿泊。

翌日は朝からハイキングの予定だったのに……また雨……。10月10日は晴れの特異日じゃなかったのかとショックに打ちひしがれつつ、秩父の町を歩いて観光してました。

朝ごはんに買ったコッペパンがほんっっっっっっとうに美味しくて、また行った時はぜひ食べたいっ!

あとは和菓子屋さんでみそプリン食べたり、みそポテト食べたり、くるみ蕎麦食べたりしておりました。くるみ蕎麦むっちゃ美味しかった。

その日は雲海を期待して美の山公園そばのお宿に泊まりました。がやっぱり天気にはあまり恵まれず……。雲海をみるというよりも基本雲の中でした。それはそれで子どもたちには新鮮な経験だったらしく、楽しそうにしておりました。

(三男にこれが雲の中だよ、というとふわふわじゃない……!とショックを受けていた様子。後日、「地面の近くだったからふわふわじゃなかっただけで、空の上ではふわふわなんだよね?」と言っていました。かわいい。でも違うぞ) f:id:shiranuik:20201206001237j:plain

箱根に一人旅

三週目のあたりで二連続飲み会をはさみつつ、箱根に一泊一人旅にいってまいりました。

出張以外で一人で旅するの多分初めてだったんじゃないかなと!楽しかった!!

早雲山の足湯でのんびりしたり、大涌谷で黒たまご食べたり、仙石原のススキをみたりもしましたが、一番楽しかったのは客室の露天風呂。

客室露天風呂とかいる?派だったのですが、今回で考えを改めました。最高です。

周りの目を気にせず好きに出たり入ったり、本を読んでもいいし、お茶を飲みながら入っててもいいんですよ。極楽。しかも温泉ぽかぽか。

レイトチェックアウトだったこともあり、一泊の間で五回くらい温泉はいりました。楽しかった。

写真は仙石原のススキ。 f:id:shiranuik:20201206001402j:plain

新潟日帰り飲んだくれ旅

翌週は主人と日帰りで新潟のぽんしゅ館へ行きました。

着いて真っ先にぽんしゅ館でおにぎりを食べ、お酒を飲み、駅からぶらっと歩いて市場に行き、またお酒を飲んでおにぎり食べて帰りました。 f:id:shiranuik:20201206001902j:plain

やっぱり日本酒好きにはたまらない場所だったぽんしゅ館……!前から行きたかったんだよ!!

あと、お昼に市場で食べたお魚やうにが、想像していたよりも美味しかったのでまた食べに行きたい。あとお米が尋常じゃなく美味しかった。ばくだんおにぎりまた食べたい。この記事書いてるの0時過ぎなのにお腹空いてきました困った。

金沢一泊旅行

間に私の誕生日をはさみつつ、月末には金沢に主人と一泊旅行に行きました。

一日目は兼六園と金沢城公園、夜のひがし茶屋町を楽しみ、二日目は金沢21世紀美術館と長町武家屋敷跡と昼のひがし茶屋町をそぞろ歩きました。

兼六園も楽しかったんですが、金沢城公園ののびのび感と石垣の趣深さがたまらなくて、石垣ばっかりめっちゃ写真撮ってました。

f:id:shiranuik:20201206002727j:plainf:id:shiranuik:20201206002739j:plain

金沢21世紀美術館はですね!朝1でいってもやっぱり並びました!!超並んだ!!!

例のプールもタレルの部屋も楽しかったんですが、私の一番はカプーアの部屋でした。あのぞくぞくするような落ちていくような不思議な感覚は、実際にあの部屋に入ってあの黒い丸と向き合わないと味わえないなと。数年後にまた行きたいなぁ。

あとね、新潟はお米がシンプルに美味しかったですけど、金沢は手をかけたものが本当に美味しいの!知ってた!!

宝の麩の詰め合わせと生麩まんじゅう、加賀鳶は自分土産に買って帰りました。美味い。

感想

大人の旅って楽しい……。

今回は長期休暇+Goto+JRの新幹線割引といろいろ重なったのと、お子様が頼れるお兄さんたちになってきたので心置きなく遊び倒せました。各方面には感謝しかない。

さーて明日のMohikanはー?

明日のアドベントカレンダーは ymzkryo さんの 「本当にあったIT怖い話」です。

転職するのでここ数年でやってきたことを記録して置こうと思うの

はい。転職エントリというものです。 前回は結局書かなかったので今度こそちゃんと書くぞー、おー。という意気込みで書き始めております。

忙しい方向けに三行で

  • 2018年9月に入社したDiverseを今月末で退職します
  • いろんなことを経験できたので今回はちゃんと記録しておきたいなと思います
  • 次のところは決まっていて今月いっぱいやりたいことやり倒す予定

Diverseってどんな会社?

まずは公式見て下しあ。

diverse-inc.co.jp

マッチングサービスをやっている事業会社になります。

ちなみに私はマッチングアプリのたぐいは使ったこと無いです。(結婚する前にはマッチングのマの字も世の中に無かったからな……)

人と人がつながって幸せになるのをお手伝いできるのはいいなぁと思って入りました。(あとは前職のブラック化が激しかった+エンジニアとして成長できそうなところに行きたかったの……)

中の人からみたDiverseという会社は、Wantedlyの記事を見ていただくのが一番かなって!

www.wantedly.com

こういう記事「えー、これ綺麗事だけで実際そんなことないんでしょー?」って思われがちだと思うんですが、こちら毎回真面目に正直な内容です。(写真は別撮りですが!!!実際の仕事中はカメラに配慮してお仕事してないので!!!www)

この2年何やってたの

お仕事編

私は主にサーバーサイドをやっていました。

関わったサービスで使われている言語がPerlで、前にPerlを触っていたのは大学時代のCGIってぐらいだったので、最初は常に頭ピヨピヨしてた記憶があります。

最初のうちはPerlの読み方(そう、書くより読むほうが大変だった)に慣れるのと、Dockerやプルリクや手動じゃないデプロイ作業やらの環境周りのカルチャーギャップを埋めるのに必死でした。

今では普通にプルリク投げられるしDockerも何やってるか大体わかるようになったんですが、当時ね……経験なかったからね……。

2018年の年末には、古にあった(もう使われていない)機能のコードをまるっと削除していたり、年明けてからは月のコミット数やプルリク数ががくんと増えているので、そのあたりで慣れてきたのかなぁと推測。春頃からは画面のリニューアルしたりしていましたね。

2019年夏からはPCとスマホで別管理されているフロントエンドを、レスポンシブにして共通化してさらにゆくゆくはPerlから離れられるようにNuxtにしよう!と頑張っていました。

前の職場でVueやってたし、Nuxtもいけるやろーっと思っていましたが、色んな所であれ?あれあれー?な感じであっちでつまり、こっちでつまりしてました。

紆余曲折あり今はお蔵入り状態になっていますが、Nuxt化後のソースはフロントが一元管理されていたりビジネスロジックと見た目上のロジックを分離できたり、やってよかったーーーって思っています。

最後のほうでRubyをさわったり、Flutterをさわったり(!)、いろんなことをやらせてもらいました。(大変だけど楽しかったー)

お仕事以外

Diverseでは、エンジニアとしての実作業以外のお仕事も経験できました。

勉強会の設営やiOSDC Japan 2019のスポンサーブースはお祭りみたいで楽しかったです。

アドベントカレンダーでは、実は初めてQiitaに投稿しました。

会社の部活というのも初めてで、アナログゲーム部は毎回わいわいとっても楽しかったですし、酒部は美味しいだけでなく勉強になりました。モルックはついぞやる機会がなかったので残念です……。

開発合宿では普段使わない技術を使ったり、直接関わりのないエンジニアさんとの交流が刺激的でした。

社内のピアボーナスの企画運営チームに入り、どうやったらカルチャーとして根付くかや、コロナ禍でのピアボーナスのあり方をああでもないこうでもないと悩むことができたのもよい経験でした。

お仕事以外のお仕事にもたくさん携われたおかげで、組織や人に対しての見方や見え方が変わったように思います。

今後は?

いろんな経験をさせていただいた上で、知り合いからのお誘い(=モヒカリ)もあり、次のところへチャレンジしたくなりました。

今度はまた全く別の業界ですが、いただいた経験や視座を次のところで生かして行きたいと思っています。

とりあえず、今月いっぱいはお休みなので! 何回か転職してますが初めてまっとうに有給消化の長期休暇!!なので!!!

色んな所へ行ったり、読めなかった本読んだり勉強したり、後回しにしてた家のお片付けやらなにやら頑張りたいと思います!!!

お約束の

ありがたいことに多方面からよこせと言われたので、お約束の欲しい物リストぺたります。

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/33G2601MZBLWX

ちょうど今日からプライムデーだね!!!

あと、実は今月末誕生日なのですが、プレゼントは前後半年受け付けております()

ブラウザにタブが乱立する人向けのソフトの紹介

お久しぶりです。皆様このコロナ禍の中お元気にお過ごしでしょうか。

私は(フルリモートになって通勤減った+健保から太り過ぎだからジムに行けとお達しがきて運動するようになり、むしろ以前より)元気です。

フルリモートになってもエンジニアなので、仕事においてはあまり変わらない状態だったのですが、 ひとつだけ以前と違うことがありました。

仕事中にSlack Call*1をするようになったことです……!!!

いいんですよ。Call自体は。 Mac内臓のマイクとスピーカーで私は充分お話できるんですよ。

が、それまで使っていたStationではSlack Call が思うように動かないので、Slackアプリを常時起動せざるを得ず、 Slackアプリが常駐してるならわざわざ他のソフトのためにStation使うのも面倒になり(重たいし)、仕事のパソコンで使うのをやめちゃったんですね……。

そうしたら他のいままでよく使っていたアプリからも離れる(TweetDeckとかPocketとかVeinとかとかとかとか)ことになりまして、いつの間にかTwitterすらあまり見なく……。

んで、昨日久しぶりにブラウザでTweetDeck開いた発言がこちらになります。

あー。快適ー。これだよこれー。 この情報がオーバーフローして流れてく感じこれこれー。

ってなったんですね。

仕事中は左に会社のMac、右に個人のWindowsを並べてるんですが、

「これあれじゃん?Windowsの方は別に前に使ってたような”ウェブアプリをひとまとめにするソフト”使えばいいんじゃん?」

ということに今更ながら思い至りました。

ブラウザにタブが乱立する人はひとまとめにするソフト使うといいよ

というわけで。前置きが非常に長かったですが本題です。

私もですが、世の中にはGmailとTwitterとGithubとDiscordとSlackを複数同時に常時開いているような人間がおります。

そういった人はぜひ「Webアプリをひとまとめにするソフト」を使いましょう。 いくつか紹介します。 お好みのものを探してみてください。

Franz

meetfranz.com

思えばこのソフトを最初に使っていた気がします。

Windows・Mac・Linuxで動作します。

Station

getstation.com

こちらもWindows・Mac・Linuxで動作します。

使っていないページを自動的にスリープさせてくれたり、マルチアカウントができたり、GoogleDriveの中も検索してくれたりと色々高機能です。

Stack

stackers.app

Tweetにも書きましたが、以前使っていたのがこちらのソフトになります。

以前はMacオンリーだったのですが、今はWindowsでも使えるみたいです!

縦軸と横軸に画面が並んで、スクロールしながら移動します。 楽しい使い心地です。

Biscuit

eatbiscuit.com

そして、これが昨日色々探し回って今試しに使っているソフトになります。

Windows・Mac・Linuxで動作しますし、何より日本語!

リリースノートを見ると更新も活発ですし、分割表示もできるしでこれからに大期待してます。

Biscuitの使い心地を紹介

上記ソフトそれぞれに得意不得意があるので、いろいろ使って比較してみるのが一番とは思います。

とりあえず今回私はBiscuitを使ってみてます!

スクショ

f:id:shiranuik:20200816121028p:plain
Biscuitの画面

みんな大好きMohikan本家を開いて、一番上の記事を画面分割で表示させたとこです。

横の黒背景のところにグルーピングした各種webアプリが並びます。(Ctrl+Bで開閉できます)

アプリ内でリンクをクリックするとタブが開きます。リンクを右クリックして分割表示の方を選ぶと、貼ったスクショのように同時に見ることができます。

裏でAmazonやYoutubeで音楽流しつつ、他のアプリに移動して作業もできます(音は途切れません)。

アプリの対象もたくさんありますし、なんならURLを入れれば何でもOKです。 グループも好き勝手につくれます。あまり見ないグループは開かずに閉じておく事もできます。

f:id:shiranuik:20200816122221p:plain
グループを閉じたとこ

ショートカットキーも豊富ですし、グループ内でセッション共有するかどうかを選べたり、アプリ内でパスワードマネージャーがついていたりもします。

何より公式サイトが日本語な上に、コミュニティがあるようなので何か困っても安心。

今ところ不満はまったくないです。(このブログもBiscuitで開いて書いてます) もう、お仕事中は動作検証のタブだけ開いとけばいいんじゃないかなくらいな勢いで……。

もう少し様子をみたら、SlackCallやDiscordが問題なく使えるのかどうかとか試してみたいですね!

*1:Slack 上でテレビ電話できる機能

会社でやるのにおすすめのアナログゲーム

この記事はmohikanz #analog-games Advent Calendar 2019 の13日目の記事です。

私の所属する会社では、毎週金曜日のお昼にアナログゲーム会をしています。

まったり集まってまったりご飯をたべ、残りの時間でアナログゲームをします。

その日参加できる人がぬるっと集まってくるので、日によって人数まちまちですし、職種もまちまちなのでゲームスタイルもばらばら、なんならまだ日本語に不慣れな方もいらっしゃいます。

今年の2月から会が始まってはや一年弱。会社で遊ぶにはどんなアナログゲームが良いか、我々がよく遊ぶものをピックアップして紹介したいと思います。

前提

  • 会社のオープンスペースで
  • お昼休みのご飯後に(プレイ時間は30〜40分前後
  • 3人〜8人前後(いつもバラバラ
  • 基本的には日本語で会話するけど、まだ日本語勉強中の方もいる
  • エンジニア以外にも、デザイナさんや総務の方も来たりする(職種バラバラ

ゲーム選びのポイント

  • 音はあまりでないもの
    • 弊社には決まったお昼時間がないので、お仕事中の社員のお邪魔にならないように。
  • 時間があまりかからないもの
    • なにせお昼の限られた時間。ルール把握の時間も含めると、あまり長いゲームでは中途半端になってしまう。目安は最長30分。
  • 時間の調整がしやすいもの
    • 時間が来たらすぐやめらるような、短いターンを繰り返すタイプが良い。
  • 皆が平等に楽しめるもの
    • 強い弱いはあっても一人勝ちにならないようなゲー厶。
  • 道具が少ないもの
    • 広げたり片付けたりが必要なので、あまり細かいパーツがたくさんあるようなのは避けたいところ。

よく遊ぶやつ

部活扱いなので、一応活動記録がてら写真をとってます。それを頼りに集計してみました。

一番多かったの

インストール(ルールの把握)が簡単で絵が可愛いわりに、他人を蹴落としたり蹴落とされたり中には死なばもろともしたりするゲーム。サクッと終わるのにとてもよい心理的駆け引きがみられます。

描けるのは○と―だけ!ルールは簡単なのに、いざプレイするとどこまで簡略化できるかセンスが問われるゲーム。何より遊ぶのに言葉がいらない・絵の上手い下手とはまた違う技能で差がつくのが良いですね!

カウンティングと駆け引きのゲームです。とっても頭を使うので、そこまで長くないプレイ時間なのにやり終わると良い疲労感があります。

その次に多かったの

手札からお題にあった絵を出して選ぶゲーム。メインは発想と連想の言葉選びのゲームになりますが、これを英語でやるといい感じに全員語彙が少なくなって面白かったです。また、何度やっても・同じ人とやってもまた違った進み具合になるのでまたやりたい!またやろう!ってなります。

  • スカル

    スカル (Skull)

    スカル (Skull)

    • メディア: Video Game
    カードを出してめくるだけという、心理的駆け引きがすべてのチキンレースゲーム。のるかそるかのプレッシャーが、プレイ終了後に良い疲労感となって現れます。

  • 海底探検

    テーブルゲーム 海底探検

    テーブルゲーム 海底探検

    • メディア: おもちゃ&ホビー
    色味がかわいいので騙されますが、こちらもかなりな心理的駆け引きのゲーム。海に潜って財宝を引き上げるのですが、エアタンクがプレイヤーで共通なので、みんなが空気を使うと自分の息ができなくなるという……。欲張っても欲張らなくても勝てない、かと思えばひょいっと勝ててしまったりするので、一ターンがサクッと終わることもあり、何度も繰り返したくなるゲームですね。

回数は少ないけどよかったやつ

  • 横暴編集長

    横暴編集長

    横暴編集長

    • メディア: おもちゃ&ホビー
    完全なる大喜利ゲーム。有名な書名が前半と後半に分かれており、それを組み合わせて「売れる本のタイトル」をみんなで作って投票して遊びます。弊社プレイ中に出た名タイトルは「モヒカン族の出家」「陽気なギャングが時々、オトン」

  • キャットアンドチョコレート

    こちらも大喜利ゲーム。出たお題を決められた枚数の手札でなんとか解決する!というゲーム。とりあえず猫が出たらなでておちつきます。(色々パターンがありますが、弊社のはビジネス編)

  • テストプレイなんてしてないよ

    テストプレイなんてしてないよ

    テストプレイなんてしてないよ

    • 発売日: 2017/10/26
    • メディア: おもちゃ&ホビー
    こちらはインストールもいらずにサクッとプレイしてサクッと終わるおバカゲーム。大人数でも少人数でも長時間でもごく短時間でも良いので、調節しやすく盛り上がりやすい良いゲーム。そうえいかくぽっぷたいさいこー!

  • ブラフ

    ブラフ (Bluff) 日本語版 ボードゲーム

    ブラフ (Bluff) 日本語版 ボードゲーム

    • 発売日: 2017/06/17
    • メディア: おもちゃ&ホビー
    こちらはうってかわって確率とカウンティングと名前の通りのブラフのゲーム。どこまでベットできるかの駆け引きがとてもヒリヒリします。

  • ちんあなごっこ

    ちんあなごっこ

    ちんあなごっこ

    • 発売日: 2018/11/29
    • メディア: おもちゃ&ホビー
    こちらも可愛い見た目ですが、プレイヤー同士の駆け引きがメインの良作ゲーム。ちんあなごを密猟するゲームなんですが、とっても奥深いです。あと、デザインが箱も含めて細部までかわいい。凝ってる。好き。

見られる傾向

  • 短時間で終わるもしくは中断しても問題ないやつが多い
  • 人数が固定のものよりは幅があるものが好ましい。
  • 心理的駆け引きはあってもカウンティングものは少なめ(ブラフとディヴィナーレくらい?
  • 参加者に女性も多いので、見た目に可愛いものがやっぱり人気
  • 大喜利もの(横暴編集長、キャッチョコ)あたりはサクッと終わるものの、合う人と合わない人がいる
  • 日本語になれてないと言葉がメインのものはつらい *( ただ、上でも書いたように、ディクシットは英語縛りでプレイすると面白かった。

まとめ

やはり時間と人数に融通がきくのが一番プレイしやすいです。 時間が短い分には2回3回もしくは他のゲームをプレイしたりと、幅が広がります。

人数が集まったときに2卓に別れて別のゲームをプレイしたりもしたのですが、やはり同じ時間をみんなで楽しむとなると分かれるとちょっと寂しいものがありますね。

ゲームの傾向は参加者の好みやプレイスタイルで分かれるとは思うのですが、やはり同じ会社の同僚と遊ぶとなると「相手の人となりがそれとなくわかる」ゲームが良いのではないでしょうか。

えー、そんなプレイする人だったんだー、みたいな発見があると、仕事でのやり取りも面白くなりますよね。

まとめると、「短時間で人数に縛りのない心理的駆け引きが多少あるゲーム」が、会社でやるアナログゲームのおすすめです。

ペンギンパーティーがプレイ回数多いのもそのせいかなーと思ったり。

あと、弊社ではまだやったことがないのですが、ワンナイト人狼とかも良いかもしれません(なれるまでの説明が必要なのと、好みが分かれるので参加者を選びますが……)。

ちなみに、短いゲームばっかりじゃなぁ、ということで夜の部もごくたまに開催しております。前回は枯山水がメインでした。次はこないだ入荷したソレニアをプレイしたいな!と!ここ最近ずっとそわそわしております。

みなさんも交流がてら、会社でボードゲームを遊んでみてはいかがでしょうか。意外な一面が見れたり共通の話題が増えたりしますよ!