しぃぶろぐ。

仕事とか技術関係のこと。

Evernote+Marxicoではてなに投稿してみる

普段ブログネタをEvernoteでスクラップして、はてなでまとめ直して→公開の流れで投稿しています。

Backlog使っているのもあって、Markdownでメモしてそのまま投稿ができたらなーと思っておりました。

そしたら、実ははてなってEvernote貼りつけができたんですね!画期的! evernoteで書いたものそのまま貼れるなら、EvernoteをMarkdownで書けばいいじゃない!

ということで、とりあえずMarxicoをインストールしてみました。

Markdownとは

「記法」です。テキストファイルでメモをとっていた方なら馴染みやすいと思います。*で箇条書きすると、自動的に箇条書きのタグに変換してくれます。

詳しくは こちらを 見てください。

Marxicoとは

markdownに対応したエディタです。
画面が2分割されて、片方にmarkdown記法で入力すると、もう片方にプレビューが表示されます。
evernoteと連携すると、Marxicoで書いた内容はevernoteに保存できます。
詳しい説明はグーグル先生に聞くか、こちらを見てください。
http://ht79.info/2014/12/23/evernote-heading-structure-app-marxico/
Chromeアプリです。
ダウンロード&インストールはここ

今回はじめて使ってみましたが、割とさくさくです。
違和感ないですね。
echo "hellow world!"; とか

1.
2. echo "hellow world!";
3.?>

な感じでコードもハイライトしてくれるらしい。

こんな感じで引用も見やすい。

なんて素敵。

私的高ポイントはエディタの色味をテーマで変更できるところですね。
フォントも変えられるし素敵素敵。

ダウンロードして投稿までの流れ

簡単です。

  1. 事前準備
    • Marxicoをダウンロード
    • Evernote連携の設定
    • おこのみで色とかフォントとか設定
  2. とりあえず新しいドキュメントを開いてみる
  3. 即時プレビューで確認ながらかくφ(..)
  4. 書き終わったらctrl+Sで保存(=Evernoteと同期)
  5. おもむろにはてなの投稿画面を開く!
  6. evernote貼り付けから書いた内容を選択して貼り付け!
  7. 公開!

気をつける点があるとすれば、はてな投稿時は「みたまま」にしましょう。
evernote保管時にmarkdown記法→リッチテキスト(フォントが大きくなったり太字になったり箇条書きになってたりする形式。)に変換されています。
なので、「みたまま」でないと見たまま(プレビューした状態)で投稿されません。

はてな投稿別にして、
Evernoteのエディタとしてもいいですねぇ。

※投稿時に追記。

見たまま投稿→貼り付けると、右上にリボンが表示されます。
エディタへのリンクなのですが、気になるからHTML編集で削除したほうがいいかも。