読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しぃぶろぐ。

仕事とか技術関係のこと。

MakeSomeTimeを使うには。

私は英語のできない人です。
仕事で若干使っていますが基本的にできません。えぇ、できませんとも。

なので、昨日LifeHackerの下の記事を読んで、
登録しようと思ってもできませんでした。

仕事に掛かった時間を計測&記録ができるWEBアプリ「MakeSomeTime」で効率アップ
http://www.lifehacker.jp/2010/02/100201makesometime.html

何でひっかかったって、ユーザー登録ですよ。
下が画面になります。

この、
「Is the Sun Hot?」という質問が謎すぎます。
結局いまだに意味がわかっておりません。
いやはやお恥ずかしい。

そんな人は、OpenIdでユーザー登録しましょう!
といわけで、
上の画像の右カラムにある、Got an OpenId の login with your OpenId
リンクをクリック。

OpenId Loginの横の▼をクリックすると、
Identity URLの入力が出てきます。
ここにたとえば
yahoo.com とか
mixi.com とかの
ドメインを打ち込めば、それぞれの認証でログインできるのです。(ぱちぱち

Google先生OpenIdを使うときだけは注意が必要で、
単純なドメインではNGでした。
https://www.google.com/accounts/o8/id
を入れてください。

これでユーザー登録完了です!
この後、タスクを入れていくのですが、最終的にこんな感じになります。

日本語は使えません。
(入力直後は文字化けせずに見えていますが、
リロードしたりすると化け化けになってしまいます。)

この画面を作るには、まず
「Clients」を登録してください。
次に、「Clients」に紐付く「Projects」を作成します。
そしてようやく「Tasks」の入力ができるようになります。
ログインすると最初にTaskを作るように言ってくるので注意してください。

そして、何より重要なことは
「Setting」から新しいパスワードを登録しておいてください。

やらずにログアウトすると、ログインできなくなります。
OpenIdで入ろうとしたら「もう登録してあるよ!Settingから設定変えてちょーだい」と怒られました。)

やってしまったうっかりさんは、あわてず騒がず、
ログイン画面で Forgot your Password? のリンクをクリックしてください。
登録したメールアドレスに新しいパスワードが届きますので、
ログイン後、パスワードの設定をすればOKです。

以上、パスワードを設定せずにログアウトしてぎゃー!という思いをしたうっかりさんより、
次に続くうっかりさんへのメモでした。。。